ようこそ、患者なっとくの会 INCAのページへ

設立趣旨

a:3160 t:1 y:1

トップ>このページ

設立趣意書

  医療、福祉、介護などのサービスやケアは、上から一方的にあ
 てがわれ、施しを受けるものではありません。本来、それらを必
 要とする患者や要支援者がなっとくできる“質”を、公共政策と
 して社会が保障するものでなくてはなりません。

  そのためには、私たちも『我思う、ゆえに我あり』だけでは足
 りないのです。
 『生きることは行動すること。ただ、息をすることではありませ
 ん。願うだけでなく行動しましょう』と、当時100歳の女性解放
 運動家の櫛田ふきさんが大衆に呼びかけた言葉のように、私たち
 一人ひとりがまず学習し、その実現へ向けて社会に働きかけてい
 くことが大切です。

  誰もが病んだり、介護を受ける立場になっても、不安なく生活
 できる地域社会の環境づくりのために、私たち『患者なっとくの
 会/ INCA』は自ら一歩を踏み出し、その実現へ向けて努力し、
 行動するために集い、設立されました。
                       2001年4月19日

 画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.9
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional